Press "Enter" to skip to content

歯科医院は近いからどこでもいけばいいわけではありません

虫歯が原因で癌になるという話を聞いた事がぁ

歯董びを整えるじようがくぜんとつだからこそ、家族との話し合いがとても大事だと思います。遺伝性の反対咬合で思春期以降に下あごの急激な成長が見込まれる場合であっても、現在の咬合の問題も考えて早めに治療を開始する場合も多くあります。その子の未来は誰にもわかりませんから、親御さんが納得のいくまで話し合って治療の方向性を決めることが、早期矯正に欠かせないことだと思います。
·かみ合わせが不適切な場合にも早期矯正が必要乳歯列期でも混合歯列期でも、かみ合わせが適切でない場合にはなるべく早く矯正をしたほうがいいと槇教授は言います。
歯先の透明感など親切な歯科医院

歯肉の色や形がすぐに変わります

「上下の奥歯や前歯が、たとえ1本だけでも本来かみ合う位置でないところでかみ合っている場合には、矯正が必要です先日診た患者さんは前歯がデコボコに生えている叢生でしたが、たまたま1本の下の前歯が上の前歯とおかしな位置でかみ合うように生えていて、普通にかむと奥歯が接触していないというケスがありました。ズレて生えた前歯がストッパーになって、奥歯をかみ合わせることができないのです。でも、奥歯が使えないと困りますよね?そこでその子は、奥歯を使いたいときにはあごを前後に動かしてかんでいたのです。非常に不自然な動かし方でしたので、すぐに矯正治療を開始しましたこのように、正常なあごの運動を邪魔するようなところに突然歯が生えてくる場合がありますそうすると、人間が日常的に行う『ものをかんで飲み込む』というあごの動きが正しく行えなくな
ります。ビジョンを明確化する

新しいものは入っという古い常医患共働作戦通院偏


『どこでかむか』というのは筋肉の動きなどで決まっているのですが、そこでかめなくなると、関節をおかしな状態で使い続けることになってしまいます。これを『機能障害』と呼びます。
機能障害がある場合には、不正咬合の種類にかかわらず、すぐに治療を開始します」槇教授このような機能障害は、親には気づきにくいものです。小児歯科で歯科健診を受けることで指摘してもらえることもあると思います。
おすすめは子ども用の電動歯ブラシです

歯の間に常に何かを入れておくと開咬になる恐れがあります

ただじゃあ歯医者は可哀想です血が止まらない
健診のときに、「かみ合わせは大丈夫でしょうか」などと聞いてみるといいですね·混合歯列期に「抜くか、抜かないか」を判断乳歯列期にはあごの骨が今後どの程度成長するかが確定していません。しかし、混合歯列期になると生えてきた永久歯の大きさ、その時期のあごのサイズ、歯のデコボコ具合などを見て、おおよその判断がつくようになってきます。
叢生、E顎前突、反対咬合の場合、混合歯列期の後半小学校高学年ごろには歯を抜いて治療するかどうかが決まります。乳歯列期からのデコボコがひどい場合には、混合歯列期の前半(小学校低学年ごろ)から歯を抜く場合もあります。
また、この段階でもあごの成長をあきらめることなく広げ続け、デコボコだった子が抜かずにきれいになるというケースがないわけではありません。混合歯列期でも、家族と本人を交えた話し合いをして、いちばんいい治療方法を選びたいと考えています。
歯磨き粉の使い方が間違っている場合におこります

歯医者さんとして

ただ、混合歯列期は矯正治療にふさわしい時期でもあります。歯を抜いても非常に治りがよく歯を動かしても体への負担が少なくてすみます。矯正治療で歯を動かす、かみ合わせを治すというよりは、もともともっている体のリカバリー力でどんどん正しい機能を取り戻しているようにも見えてきます。矯正治療は単なる手助けにすぎないのだと実感させられるのもこの時期の特徴です。
矯正治療は何才でもできますが、思います」槇教授可能であれば小学生から中学生までにやるのがいちばんいいと·「歯並びが気になる!」3人の、初めての相談では、実際にわが子の歯並びが気になって矯正歯科を訪れた場合、えるのでしょうか。
歯磨き粉を使わなければ

歯石と歯ブラシ硬い

歯ぐきの色も変わってきます
どんなアドバイスをしてもら横浜市で開業している大野粛英先生のクリニックおおの矯正くりにっくに3組の「歯並びが気になっている」という親子が相談に訪れたときの様子をご紹介しましょう。文中は仮名です【前歯にすき間がない】シンジくん(3才)の場合そうせいシンジくんのママ自身、歯がデコボコに生えている叢生に悩んでいます。シンジくんも3才の段階で、乳歯の前歯にすき間がほとんどありません。一見「きれいな歯並びに見えるのですが、歯科健診で小児歯科の先生に「永久歯が生えたらデコボコになるかもしれません」と言われ、おおの矯正くりにっくを訪れました。