Press "Enter" to skip to content

歯先の透明感など親切な歯科医院

患者さんとファミリーになる

歯周病に限った事ではなく·大野先生からのアドバイス確かにシンジくんの乳歯の前歯にはすき間がありませんね。永久歯は乳歯よりずっと大きいため、この段階ですき間がないと永久歯がまっすぐに生えるためのスペースが確保できなくなります。
シンジくんには「永久歯の前歯に生え替わるころ、歯列を広げて叢生を防ぐための早期治療」が必要になると思いますよ。とはいえ、いまはまだ3才ですから早期治療を行うにしても少し早すぎる年齢です。治療には本人の自覚が必要ですから、歯碰びヘの意識が高まる年
長さんくらいになったらスタートしましょう。
ただし、治療を始めるまでの2年間、ただボンヤリ待っていてはもったいない。家庭では、あごを大きくするための訓練をしてください。食事のとき、ひと口含んだら30回はかむような食習慣をつけること、思いっきり遊んでおなかをすかせてよく食べるような生活習慣を身につけることを心がけてください。
つぶれるべき歯医者はつぶれる

歯軸が立ち上がれば

【遺伝性の反対咬合2カイトくん(3才)の場合カイトくんのパパファミリーは、反対咬合の遺伝的な特徴が見られます。パパ自身も反対咬合で悩んだ時期があったため、「カイトは自分に似なきゃいいなぁと思っていたそうです。しかし、カイトくんの乳歯が生えそろうと、かみ合わせたときに下の前歯が上の前歯より手前に出ていることがわかりました。そこで「いまからできることはないかと親子3人でクリニックを訪れたのです·大野先生からのアドバイス反対咬合の場合、かみ合わせたときに下の乳歯の何本が逆になっているかを確認します。
カイトくんの場合は、下の6本の前歯が上の前歯の手前に出ています。もしも4本以下であれば永久歯の生え替わりのときに自然に治ることもあるのですが、6本では難しいことがわかっています。歯並びが悪い事が原因では無いにして

歯が生えるようにすることです


お父さんの場合、高校生くらいで急激に下あごが前に出てくるようになったとのことですもしかしたらカイトくんも同じで、いまから治療を始めていったんよくなったとしても中学生や高校生になって下あごが成長して前方に出てくる可能性もあります。その場合には再度治療しなくてはいけませんでも、このまま放っておくと、前歯でかみ切りにくい、食べるのが遅くなる、あごの関節に障害が起きやすい、発音に問題が生じるなどさまざまなトラブルの原因になることがあります。
歯医者さんにちょっと考えたいので他

歯医者側からみて口には出しませんがちゃんと育ててよ

歯垢はやわらかいものです
そのあたりを考えると、二度目の矯正が必要になったとしても、今の段階でできることをしておいたほうがいいのではないかと私は考えます。ただ、現段階ではまだ3才ですから早期矯正にも早すぎると思います。4才半から5才になったら、上あごの前方への成長を促す矯正治療などが行えますから、早期治療をするかどうかをご家族でしっかり話し合って、ぜひまたいらしてください。
【指しゃぶりがやめられない】マサキくん(7才)の場合マサキくんは赤ちゃんのころから小1になる現在まで、ずっと指しゃぶりを続けています。小学生になってからは眠るときだけしゃぶっていますが、ママは「何度注意してもやめない」と気にしてクリニックを訪れました。一見出っ歯の兆候はないけれど、永久歯が生えてくると目立つのではないかと心配しています。
歯髄疾患に起因する根尖性歯周炎

歯は大きく関係しています

·大野先生からのアドバイス2〉3才の指しゃぶりは問題ありませんが、5才まで続くとあごの発達に悪影響が出ます。
マサキくんはもう7才ですから、確かに影響は出始めています。ただ、7年間も指しゃぶりをしていた割には上あごがさほど前方に出ていません。指をあまり深く入れず、強く吸引していなかったのでしょうね。その点はよかったと思います。
かいこう気になるのは、開咬です。お母さんは気づかなかったようですが、奥歯をかみ合わせても上下の前歯の間にすき間があるでしょう?そしてつばを飲み込むときに舌がチョロリと前歯の間に顔を出しています。
歯医者さんにちょっと考えたいので他

歯周病を作るのに苦労したのです

歯科医として自問自答することもありました
開咬になるとものを飲み込みにくくなるため、舌を前歯の間に
定期的に装置の具合をチェ密検突き出して飲み込むくせがついてしまったのです。
たとえ指しゃぶりをやめても、舌のくせが残ってしまうと開咬が進むだけでなく、上あごも前方に押されて出っ歯になる可能性が高くなりますから、舌のくせを取り除くための専門の訓練を受けたほうがいいと思います。今後も通って舌のくせをなくすトレーニングをしていきましょう。
家庭では、指しゃぶりをやめるような努力を始めましょう。カイトくんに向かってカレンダーのようなものをお母さんに用意してもらって、指しゃぶりをしなかった日にシールをはったらどうかな?それが1週間たまったら、何かごほうびが出るとうれしいよね?
何がいいかな?お母さんに相談してごらん。