Press "Enter" to skip to content

矯正歯医者の技術

人の患者さんがいた

日本の食材でできたものは和食ですか和食の素材でも昔海外から入ってきたものがたくさんありますねだいたいにおいて縄文時代の食材で、今も生き残っている食材はほとんどありませんね狩猟生活をしている時代は、世界中狩猟生活でしたね地域における食の特徴はそれほどありませんでしたねでも、定住するようになって、食材が地域によって異なり、料理法が違ってきましたねそれが、各地で洗練されて、食器から食べ方、マナーまで別れて特徴がそれぞれ別れたのです。歯周病は人類史上最も感染者数の多い感染症とされ

歯が前に出てしまったり

開業医の場合神奈川県の矯正歯科開業医の目安そのうちの一つが和食なんです。
だから食材だけでなく、食器とか、家とか部屋とか、食べ方とか、あらゆることが『和』で統一です
パンを畳の上で食べるのはおかしいでしょ?
靴をはいて畳の上でご飯食べるのおかしいでしょ?
畳の上でパン食べたら、パン屑が落ちて大変でしょ。
だから畳の上でパンを食べようとすると、机の上に顔を突き出して猫背で食べますよね西洋では靴を履いたままパンを食べるので姿勢は崩れないのです。
お皿を持ってスープ飲んだら恥ずかしいですねでもお椀持たないで味噌汁飲んだら恥ずかしいですね食材と食器と食べ方と食べる部屋と服装とキリがないですね。
東京の矯正歯医者の技術はすごい

歯ブラシも親とは別の物を用意してください

その設備を使用した治療法を紹介する
この組合せを文化というのですね今の日本の姿を見てください。
家は西洋と同じ家になってきましたね。和室がありません。
洋間ばかりですが、ちょっと違いますね。
それは、室内では靴を脱ぐということです。
畳ではない和室に洋風の家具を入れているということですね日本の文化はおかしくなってしまいましたね。

絶対に虫歯にしたくない歯があります

歯医者がハズレの歯医者でそのせい
靴を脱いで、洋間で、和の素材を洋風の家具の上で食べてますねだから、咀嚼の回数が減ったのです。
だから、ご飯の中身も変わったのです。
ご飯を捨ててパンに走ってますね。
でも、それはよかったことでしょうか。生活が変わってもよかったのですか。
今の日本は和食を捨てたといっても過言ではありませんね。
家庭の出費で、お米とパンの出費がほぼ等しくなっています。
この50年で急激に変わってしまいましたね。
でも、日本人の身体は、その食品の変化に対応して変わったと思いますか?
50年ぽっちで、身体の中身が変わることができたのでしょうか。
無理ですね。無理です。
その歪みがいろいろなところに出てますね。
食生活が豊かになったと言われますが、本当ですか豊かな食生活って、なんでしょうね。
海外のものを食べるのが豊かですか伝統的な食材を捨てて、新しい食材に手を出すことが豊かなことですか。
豊かって良いことなんですか。
ご飯を捨てることが豊かなんですか。
子どもたちを見てくださいね体格はあるけど体力がないですね歯がすり減ってないですね薬の効かないような病気がたくさんでてきましたねなぜでしょうか食生活を振り返ってみましょうね明治時代なんかとても豊かとは思えない食生活してましたねでも、身体が強かったですね貧しい時代とか豊かな時代って、誰が呼んでいるのですか。

歯科を取り入れて健康的な歯

う蝕噺蝕うしょくとはされた歯はう
それは、コマーシャルで品物を売る人たちですね。
豊かな食卓が良いと言わないと、いろいろなものを買ってもらえないのです。
大臼歯まで使う意味があるのですよ。小臼歯で噛んでも意味がないのです。
日本食には主食という考え方がありますね。
主食ってなんですか。ご飯ですよね毎日朝昼晩ともパンを食べていても、日本人の主食はご飯なんです。
パンを食べている人は、主食を食べてないことになるんですよ。
ご飯はでんぷんですね。でんぷんは唾液の中のアミラーゼで消化されますね。
アミラーゼという酵素は唾液の中に含まれています。膵臓からも出てますけどね。

歯より外側に出ている奥

口の中でご飯をよく噛むということは、ご飯をつぶしてアミラーゼと混ぜる動作をしてるのです。
このために、何回も咀嚼することが消化作用を進めていることになるのです。
パンや肉は何度噛んでも意味がないのです。
飯は、何度も噛むことに非常に大きな意味があるのです。
咀嚼回数が少ないと言うことは、この消化が進まず飲み込んでいることになるのです。


東京の矯正歯医者の技術はすごい 歯科を除くは高くなる おすすめは子ども用の電動歯ブラシです